介護フランチャイズ会社を利用するなら|やさしい手がお勧め

介護運営を検討するなら

注目される在宅介護

車椅子

日本は高齢化が進んでいることもあり、介護を必要としている人も増えています。
介護は施設や老人ホームで受けているという人も多いですが、やはり住み慣れた我が家で老後を過ごしたいという希望を持つ人も多く、在宅介護も注目されています。
介護サービスも多くの種類がありますが、やさしい手は訪問入浴サービスや居宅介護支援を行い、自宅で介護を受ける人をしっかりとサポートしています。
やさしい手では訪問介護はもちろん、福祉用具のレンタル販売、訪問看護などを行なっています。
他にも、バリアフリーや高齢者リフォーム、デイサービスなどの事業も展開しているのです。
介護事業はこれからも需要が高まることが予測されますが、自信でも介護関連のビジネスを始めたいと検討している人もいるのではないでしょうか。
やさしい手ではフランチャイズ加盟の募集も行っています。
初めてこうした事業を行うという場合はわからないことも多くありますが、やさしい手では個別説明会が行われていますので、参加してみることがおすすめです。
個別説明会は毎週月曜日から金曜日まで随時行われており加盟に関すること、介護先約を知ることができます。
サイトでは先輩オーナーの体験談も掲載されていますので、こちらも参考にしてみてはいかがでしょうか。
やさしい手では支援もしっかりと行われており豊富な経験を持つスタッフがシステムの導入から事業の運営まで一貫してサポートしてくれます。
これなら介護ビジネスが初めての人も安心して開業準備を進めていくことができるのではないでしょうか。

充実したサポート

介護士

今、世の中から必要とされているのが、高齢者を対象にしたサービス事業です。
高齢者を対象にした事業は訪問介護や通所介護、高齢者住宅など様々なものがありますが、そのどれもが不足しています。
これから65歳以上の高齢者がますます増えるにしたがい、さらに必要性が増してきます。
必要とされていることがわかっていても参入できないのは、介護や介護保険に関する知識がないところが多いからですが、フランチャイズに加盟すれば容易に介護事業を始めることができます。
介護事業フランチャイズの中でも人気があるのがやさしい手です。
マーケティングからスタッフの教育、営業サポート、開業後の業務支援など開業や事業継続に必要な全てをサポートしてもらえます。
介護事業の初心者でもやさしい手に相談すれば半年程度で開業でき、安定した経営を続けられます。
介護事業を始めるのは大勢の人の役に立ちたいと思っている人が多いのですが、実際事業を立ち上げてみると経営を安定させるのが難しいと感じる人が少なくありません。
経営をサポートしてくれるやさしい手の支援があれば、自分が理想とする介護をしながら十分な収入も得ることができます。
やさしい手ではそういった介護事業に興味を持っている個人や企業の為に、セミナーも開催しています。
今後の介護事業の展望や、スタッフをスキルアップさせる方法などノウハウを教えてもらえるので、初心者だけではなくすでに介護事業を始めている人にとっても役立ちます。

初めてでも安心のサポート

介護士とシニア

介護事業の開業を考えているのなら、やさしい手などのフランチャイズ企業との契約がおすすめです。
理由は、開業に至るまでの費用の負担が比較的軽いことと、事業マニュアルが充実していることがあげられます。
全く介護事業を知らなくても、初めてチャレンジする法人でも、やさしい手などのフランチャイズ企業と契約を結べばさまざまなノウハウを提供してもらえるので介護事業を比較的早く軌道にのせることが可能です。
その他にも、開業した後には定期的なサポートを受けることができ、さまざまな日常で起こる困り事の相談や介護サービスの改善点などを指導してもらうこともできます。
この点は、初めて介護事業に取り組む法人にとっては、心強いサポートです。
単独でも介護事業をスタートさせることは可能ですが、その場合は何もかも手探りの状態になるのでかなり辛くなってくることもあります。
が、しかしやさしい手などのフランチャイズ企業と契約を結ぶとこの点は心配がなくなります。
そして、開業にかかる資金もどの企業とどのようなフランチャイズ契約を結ぶかによって違いますが、相場は約100万円から契約することが可能です。
ただ、充実したサポートを提供している企業とフランチャイズ契約をするとなると、約1000万円からとなります。
やさしい手の場合は、約2000万円から約2500万円は必要になりますが、そのかわりサポート体制はかなり充実しています。
また個人とのフランチャイズ契約は行っていないことを考えると、安いほうでしょう。